ワキガのにおいはドライヤーで乾かすことで一時的に抑えることは意味がない

ワキガはドライヤーで乾かすことほど無駄で効率の悪いものはありません。「ドライヤーの送風で脇を乾かすことでにおいが抑えられる」と思っている方も多いですが、ドライヤーにそこまでの効果はありません。送風を脇に当てることで体温が下がり汗が止まります。しかし再び体温が上がることですぐに汗をかくことになります。

ドライヤーの送風でワキガのにおいを抑えることは無駄

dryer

ワキガのにおい対策に脇にドライヤーの送風で乾かすことで一時的に汗が止まります。それによりにおいが抑えられますが、すぐに体温が上がり汗をかき始めにおいは元通りです。そもそもドライヤーの送風には乾かす以外に効果はなく、ワキガのにおいに効果的な制汗作用や除菌効果は全くありません。

ドライヤーの送風を効果的に使う方法

ドライヤーにはワキガのにおいを抑える効果はありません。そのため、ドライヤーに求めるべきは乾かすことです。その効果を生かしたワキガのにおい対策を紹介します。

オドレミンを塗った脇を乾かす

制汗効果が高いものに、塩化アルミニウムが配合されているオドレミンがあります。液状のオドレミンは塗布した後は乾きにくいため、ドライヤーで乾かすことで早く乾きます。特に塩化アルミニウムは乾くことで汗腺を防ぎ制汗作用を脇に与えます。

お風呂上りにワキガクリームを塗る前の脇を乾かす

ワキガのにおい対策に寝る前にワキガクリームを塗ることがおすすめです。寝ている間は一日の中でも多く汗をかくときです。塗るタイミングはお風呂上りの脇が清潔な状態がベストです。脇が濡れているとクリームが馴染みにくいため、一度脇をドライヤーで乾かして水分を飛ばします。

ワキガ対策のためにドライヤーは単品で使うものではありません

ワキガ対策のためにドライヤーを単品で使うことはおすすめできません。ドライヤーだけではにおいを抑える効果は期待できません。そのため、乾かす効果を利用してデオドラント商品との併用で効果が発揮されます。ワキガのにおい対策に様々な方法を行おうと思う方も多いですが、どれも的外れなことが多いように感じました。